1. ホーム
  2. WEBサイトのモバイル対応事情2017.06_w

WEBサイトのモバイル対応事情2017.06_w

アクセスいただきありがとうございます!
早速トラパンツ通信の問題の正解発表です!

Q.1 「デスクトップ」と「モバイル端末」利用率が高いのはどっち?

a

総務省が調査した「平成28年版ICTサービスの利用動向」の「都道府県別インターネット利用率」によると、全国的にインターネット普及率は上昇しており、モバイル端末(スマートフォン、タブレット、携帯電話)の使用される割合の合計がデスクトップのパソコンを上回っています。

特にスマートフォンの普及率は急激に伸びています。端末の進化も加え、今後もモバイル端末利用率は確実に増えていくと予想されます。

問.2 この1年でトラパンツが制作したサイトのモバイル対応率は?

a2

2016年4月~2017年4月の間に弊社で制作したWEBサイト案件のモバイル端末対応の比率を調べると、100%すべて対応しています。(※)
お客様からモバイル対応をご相談いただく機会も多くありました。
弊社ではお客様へモバイル端末への対応の重要性を丁寧に解説しながらご提案させていただいております。

(※)レスポンシブ対応、スマホ専用サイトを合わせてカウント。

予測されるこれからのWEB

WEBサイトへのユーザーからの流入数を増やすためには、言うまでもなく検索最大手となったgoogleの仕様や機能を注視することが大切です。
2015年にモバイル対応サイトを優先すると表明した「モバイルフレンドリー」。2017年にモバイル対応サイトを最優先すると宣言(まだ実装はされていない)した「モバイルファースト インデックス」のように、常に変遷する機能について弊社では常にチェックし、WEBサイト制作へ実装して参りますので気になる点等ありましたらなんでもご相談ください。

例)
・モバイル対応にはどれくらい予算がかかるの?
・更新が煩雑にならない? など