開催報告(トラパンツ・イベントアルバム)

テーマは「マルチデバイス対応」。
近年のWeb制作において非常に重要となっている「レスポンシブWebデザイン」「CSSフレームワーク」「CSS設計」のおさえておきたいポイントや、また、これからますます注目される画像形式「SVG」について、スペシャリストたちが解説します!

セッション内容

レスポンシブWebデザインでうまくやるための考え方

「一つのソースコードでうまくやる」と言えば聞こえは良いかもしれませんが、レスポンシブWebデザインと呼ばれる手法は物事を複雑にするため、実際には悪戦苦闘しているデザイナーも少なくないのではないでしょうか。本セッションでは、これらの複雑さを避け、レスポンシブWebデザインでうまくやるための考え方やワークフローについてお話し出来ればと思います。

水野 隼登

株式会社サイバーエージェント

1983年生まれ。フロントエンドディベロッパーとして、2012年11月より株式会社サイバーエージェントに入社。Webアプリのフロントエンド開発、運営などを行う。ブログは pocotumblr 、前職はWebデザイナー。

@pocotan001

マルチデバイスのためのCSS設計

2016年の今、レスポンシブWebデザインは単純に「モバイル」という括りの端末に対応する手段ではありません。未知のデバイスや、数多あるスクリーンをターゲットに、柔軟に対応するためのCSSとはどういうものかを考えてみましょう。本セッションではレスポンシブWebデザインの実装テクニックや設計、アイデアをお話します。

谷 拓樹

株式会社ツクルバ

スタートアップから大手でのWebサービスの開発など幅広い経験を経て、現在は株式会社ツクルバのフロントエンド、UIデザイナーとして従事。その他講演活動、技術書の執筆もおこなう。主な著書に「Web制作者のためのCSS設計の教科書」など。

@hiloki

CSSフレームワークを使ってみよう

CSSフレームワークを利用する事で、マルチデバイスへの対応やプロトタイプの作成、チームでの共同作業など大きなメリットがあります。小規模制作案件から大規模制作案件まで、非常に幅広く対応しやすいところもCSSフレームワークの利点でもあります。これからはじめたい方にもなるべくわかりやすく解説したいと思います。

後藤 賢司

よつばデザイン

東京と大分を拠点としてWebサイトを中心とした企画・設計・デザインを中心に活動中。和菓子好き。キッズファッションメディアサイト「COCOmag」を共同運営。「webクリエイターのための情報交換所」主催。共著書に『これからのWebサイト設計の新しい教科書 』(MdN)他。

@428design

SVG MANIAX in Akita

勧告から10年以上を経て、ようやく脚光を浴びはじめた遅咲きの画像フォーマット「SVG」。
マルチデバイス対応が当たり前となった今、アクセシビリティやパフォーマンス、コンテンツファーストといった、ビジュアルそのものとはまた別の視点でのデザインが重要視されるようにもなってきました。そんな状況下において、このSVGが担える機能や使用法、向き不向きなどをご紹介したいと思います。
このSVGから、これからの「画像」のあり方を改めて考えてみましょう。

松田 直樹

株式会社まぼろし

ゲーム業界にて企画開発に従事した後、Web業界に転身。
2011年より株式会社まぼろしにCCOとして参加。ゲーム業界で培った企画力を生かしつつ、デザイン・マークアップ・プログラム、書籍の執筆や講演といった業務を幅広く担当している。
また、日本史の歴史系ライティング活動も行っている。

近著に『これからのWebサイト設計の新しい教科書 CSSフレームワークでつくるマルチデバイス対応サイトの考え方と実装』(MdN・共著)、『Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書』(インプレス・共著)がある。

タイムテーブル

13:30 開場
14:00 - 14:05 ご挨拶
14:05 - 14:50 セッション1:レスポンシブWebデザインでうまくやるための考え方
14:50 - 15:05 休憩(15分)
15:05 - 15:50 セッション2:マルチデバイスのためのCSS設計
15:50 - 16:05 休憩(15分)
16:05 - 16:50 セッション3:CSSフレームワークを使ってみよう
16:50 - 17:05 休憩(15分)
17:05 - 17:50 セッション4:SVG MANIAX in Akita
17:50 - 18:00 休憩(10分)
18:00 - 18:30 質疑応答・フリートーク
18:30 終了

開催概要

日時 2016年1月23日(土曜日) 14時00分から(開場:13時30分)
会場 秋田総合生活文化会館・美術館 アトリオン 多目的ホールA・B(地下1F)
秋田県秋田市中通二丁目3番8号Googleマップ
参加費(当日支払) 一般:3,000円
学生:1,500円 ※イベント開催当日、学生証をお持ちください。
定員 80名
無線LAN 無し
懇親会 ラ・グロッタ(セミナー会場向かい)
http://grotta.jp/
参加費おひとり4,000円
Facebookページ 虎の穴 Vol.1 マルチデバイス対応
※最新情報をアップデートして参ります。
ハッシュタグ #web虎の穴
お申し込み 定員に達しましたので締め切らせていただきました。
主催 株式会社トラパンツ

注意事項

  • 会場にはWi-Fiがありません。
  • 壁のコンセントは使用OKです。譲り合ってご利用ください。
  • 喫煙の方は3Fの「喫煙室」で。その他は全館禁煙です。
  • 会場内は暖房が入っていますが、どうしても寒い方はお近くのスタッフまでお知らせください。
  • 録画・録音はご遠慮ください。
    ※後日、主催者側で録画した映像を参加者限定で公開する予定です。
  • 写真撮影はOKですが、講演中の度重なるシャッター音やフラッシュなど他の参加者のご迷惑にならないようご注意ください。SNSでの拡散は大歓迎です。

来場者プレゼント

登壇者が執筆に関わった書籍を当日抽選でプレゼントいたします!