1. ホーム
  2. Webサイト制作
  3. ワークフロー

ワークフロー

ホームページは、企業がインターネットをビジネスに利用するときの最初のインターフェースであり、企業イメージを決定する最も重要な「玄関口」となり「顔」となります。
これからホームページを作ろうとお考えの方や、既設のホームページをリニューアルしたい方に、デザインはもちろん、機能性に優れた満足いただける有用なホームページを作成いたします。

01

トーク&ヒヤリング(現状の把握)

まずはお客様のホームページ新規制作、またはリニューアルをする目的や期待する効果、予算など、ざっくばらんにお聞かせください。
株式会社トラパンツのこれまでの実績をフルに活用すべく、臨みます!

02

分析&企画立案

話し合った内容を整理し、その過程で生まれたアイデアや資料・情報を基にして、

  • コンテンツの詳細
  • デザインイメージ例
  • サイト全体の構成
  • スケジュール  …など

ホームページの内容について検討し、企画立案をいたします。

03

ご提案&契約

検討した内容を元に、企画書を提出します。企画書には、 上記のようなホームページの内容のほかにも、

  • インターネット環境
  • サーバー環境
  • ドメイン名の提案

など、運営・管理に関することや、使用するシステム環境のご提案も含まれます。
また、この段階で見積もりを提出しますので、ご検討ください。
そして、最適なご提案内容になるようにお客様とミーティングを重ね、ご契約となります。

企画内容については、その目的、ターゲットによってもちろん変わってきます。
案件ごとに最も効果の出る最適な企画提案をいたします。

04

環境整備

現状お使いの設備機材や、開設後の運用体制など、お伺いいたします。
上記リサーチや、ホームページのご提案内容に適した機能・コスト・拡張性、を考慮して、

  • 接続環境
  • サーバー環境
  • ドメインの取得

など、お客様に ベストなシステム環境を検討、ご提案します。
システムが決定しましたら、制作したホームページをすぐ公開できるように、申込み手続きを行います。

05

コンテンツ制作&システム開発

まずトップページと各ページの、デザインとインターフェースを制作して、それ以外のページをテキスト情報で制作し、リンク構造を設定していきます。
テキストデータの修正は比較的簡単ですが、デザインやナビゲーションツール・リンク構造の変更は非常にロスを生じます。
なので最初から全ページ制作するのではなく、デザイン、リンク構造をまず先に確定します。
トップページや各ページのデザインと、ホームページ内の構成が決定したら、全てのページの制作に取りかかります。
制作の際は、ブラウザのバージョンやOSの違いにも対応したマルチフォーマットに留意します。一通り全ページを完成させ、データを完全にそろえたら、最終 校正としてテキスト、リンクなどに間違いはないか、画像はきちんと表示するかなど、再度チェックします。
案件規模によって、制作プロジェクト関係者によるメーリングリストを立ち上げ、情報の共有化、業務の効率化を図りながら制作を進めていきます。
また、開発&テストサーバーも用意し、正式アップまでそちらで随時ご確認いただける環境をご準備いたします。

06

納品

ページが完成したら、サーバーにデータを転送して、公開します。
ここではじめて、いわゆる「ホームページ」の完成です。実際にインターネット上でご確認ください。サーバーに転送したデータは、MO・CDなどのメディアでお渡しして、納品・ご請求となります。
公開したホームページを幅広く告知・PRするために、検索エンジンへ登録します。

07

運用サポート&メンテナンス

開設後は、運営と管理のサポートを通じて、ホームページのご活用のお手伝いをさせていただきます。ホームページは、生きた情報のメディアです。情報の更新やメンテナンスは欠かせません。
曜日別、時間帯別など、アクセスした人のデータを集計して、集客(アクセス向上)のための分析をします。
ホームページを活性化するための、プレゼント企画、キャンペーン企画、期間限定イベントなど、さまざまなマーケティングの戦略をご提案いたします。