1. ホーム
  2. 採用情報
  3. スタッフインタビュー
  4. 【第4期入社】CPDリーダー 小貫正人

【第4期入社】CPDリーダー 小貫正人

営業はお客様とトラパンツをつなぐ架け橋

CPDリーダー 小貫 正人

トラパンツに入社したきっかけと仕事内容を教えてください。

CPSリーダー 小貫 正人

大学卒業後に最初に就職した会社での先輩が長谷川さんで、長谷川さんがトラパンツを起業した際に、「一緒に働きたい」という思いがあったため、入社しました。
現在の業務は、CPDというチームで、webサイトの企画・提案・制作に関するディレクションを担当する業務をおこなっています。
CPDの業務は、いわばお客様とトラパンツをつなぐ架け橋の役割を担っています。お客様に提案を採用していただい時の達成感がある仕事です。

CPDに求める人材と仕事のやりがいを教えてください。

CPSリーダー 小貫 正人

CPD業務は、いわば体育会系ですね。
先輩の話すことには「おいっす!」のみしか言わず、勢いとスピード感がある若者でかつ、様々なことに対して、どん欲な人材が求められます。
野球で言うならば、エースで4番の花形よりキャッチャーの補欠でもあり、率先して三塁コーチャーをやるタイプです。まさに静かなる闘志を持つ人物ということです。

仕事においての一番のやりがいは、お客様に喜ばれた瞬間です。お客様とトラパンツをつなぐ「仲人」なので実った時の感動は大きいものとなります。

1年目、5年目、今の自分の変化した点と将来の夢を教えてください。

CPSリーダー 小貫 正人

1年目は、何もわからず、がむしゃらに寝ずに仕事をし、5年目は、少しづつ責任のある立場になっている認識はありましたが、まだまだいっぱいいっぱいでした。
そして、現在は、社員がさらに増え、自分の役割や立場を改めて理解させられてい状況にあります。
将来の夢は、ズバリ自分が住んでいる男鹿市の市長です(笑)