1. ホーム
  2. 採用情報
  3. スタッフインタビュー
  4. 【第11期入社】CP2 斉藤一平

【第11期入社】CP2 斉藤一平

3度の飯よりプログラミング!

CP2ルーキー 斉藤 一平

トラパンツに入社したきっかけと仕事内容を教えてください。

CP2ルーキー 斉藤 一平

前の会社を辞めて就活をしていたときに知人から『面白い会社があるよ!!』という勧めがありました。ホームページを確認してみたところ、興味が惹かれることばかりで『おもしろそう!』というのがきっかけです。

業務内容としてはWebサイトの

  • システム開発
  • スマートフォンアプリ開発
  • ネットワーク管理など

技術的なことを中心に担当しています。

CP2に求める人材と仕事のやりがいを教えてください。

CP2ルーキー 斉藤 一平

どんなに見た目がいいものでも、使いにくかったり、便利でなかったりしては意味がありません。
目には見えないモノの価値を陰ながら支えるのがCP2の仕事だと思います。
仕様書通りにただ制作するのではなく、プラスαで『ここをこうしたらもっと便利になるのでは?』『ここがこうなればもっとおもしろい!』という発想ができる人が重要と考えます。

そんなアイデアを盛り込んだシステムを使って『おっ!すごい!!』と言ってもらえたときが、最高にやりがいを感じる瞬間です。

1年目の自分、現在の自分、将来の自分(夢でも)を教えてください。

CP2ルーキー 斉藤 一平

実のところ最初はプログラマーになるつもりはまったくありませんでした。
しかし、仕事をしていくうちにその魅力にすっかり憑りつかれ、3度の飯よりプログラミングな1年目。
なぜか体重は増えましたが・・・(笑)
現在は複数の案件を抱えつつ、新しいことにも挑戦というハードな毎日。
おなかのほうもすっかりポッコリしてしまいました。
今後も、もっともっと技術を吸収しつつ、脂肪の吸収は控えめに、皆がワっ!と驚くようなシステムとお腹まわりを作りたいです。