1. ホーム
  2. 採用情報
  3. トラサイトについて新入社員アンケート

トラサイトについて新入社員アンケート

近年入社した新入社員にトラサイト(株式会社トラパンツのホームページ)についてアンケートをしたところ、赤裸々に語ってくれました。

トラサイトを知ったキッカケは何でしょうか?

ハロワの求人です。
応募に必要なフォームをメールにて案内して戴いたところ、自然に辿り着きました。
ハローワークでいただいた求人票に詳しくはHPを見るように書かれたので。
ハロワで見かけて……。
やはり応募するときです。
夫が県庁サイト「美の国あきたネット」を仕事柄よく見るのですが、県の公式サイトなのに「トラのパンツ」という気になるバナーがあったので、ついにクリックしてしまったとのこと。
その後、企業サイトの内容が他にない面白さがあり、職なしの私に「ここにしなよ」と勧めらました。
イーストべガス会員の噂話によります。
ハローワーク募集求人を知ってからです。
ハローワークの求人
インターネット(yahooから調べて行くうちに)です。
ハローワークの求人情報で知りました。
ハローワークで求人を見て。
mixiに“トラパンツ正社員募集”さんから足あとがついていました。
ハローワークの募集で知りました。
ハローワークの求人よりエントリーするため閲覧、その時初めて知りました。
ハローワークの求人募集の欄にあったURLです。
ハローワークの求人を閲覧したときです。
知人が(というか姉が)教えてくれました。
ハローワークでの案内で知りました。
ハローワークで募集要項に記載されていたので。
元々デザインやweb制作系が好きで個人的にやっていたのを知っていた母から、
「面白そうな会社があったよ」
ということでHPを教えてもらい、自分の意思で応募して今に至ります。
ハローワークで求人情報をみてどんな会社だろうと思いインターネットで検索したのがキッカケです。
ハローワークで求人を見つけた時にどんな会社か知るために閲覧。
ネットサーフィン中に偶然知りました。ちなみに求人のきっかけはMixiです。
検索サイト。
twitterです。#akitaへのツィートをされたのが、目に止まりました。
求人情報を見ました。つまり会社を知ったときと同じです。
職探し中にハローワークで求人を見て、なぜか気になってしまい見ました。
家が近いので、大好きなドジャースに行く途中や、祖母を「平野いたみのクリニック」に乗せて行くときに看板を見て、「あれ?なんの会社だ?いつからあったっけ?」という感覚でサイトを探してみたのがキッカケです。
やたら遅くまで電気ついてるし。

トラサイトを最初に見たとき、正直どう思いましたか?

特に「トラパンツの歴史」が、まさかなぁという半信半疑というか、会社では無いのではとか疑問を持ったり愉快になったりしました。でもちゃんと株式会社と書いてある。
随分とくだけてるのに驚きました
笑えるので素直におもしろいと思いました。
第一印象は、楽しそうな会社だなと。純粋にどんな雰囲気の会社なのか興味が湧
きました。
名前通り黄色い!明るそうな会社だなと思いました。
社長の文章は、閲覧者と近い目線で書かれてると感じました。
庶民的で親しみやすい文章で好感がもてますが、逆に距離感が近すぎる文章なのかもしれません。黄色いな、って思いました(笑)
それから、ページのデザインとユーザビリティ性、HTMLページの構成を見て、なかなかがんばってるなあ……、って素直に感心しました。
それまではよかったんですが、会社概要の「スタッフ紹介」「社名について」「トラパンツの歴史」を見たときは、「かなりふざけてる会社だなあw」と思いました。
その点について、自分的にはかなり興味を持ちました。
思わず噴出してしまうところも……。
なので、これは、お客さんには好かれるか怒られるか、はっきり分かれそうだな、って思いました。個人的には満点です。
名前もさることながら、「ユリア手当」などについても詳しく書いてあり、北斗の拳ファンの自分はものすごく食いついた覚えがあります。
とにかく、「会社ってこんなふざけた…いや、超フランクな感じでもいいんだ…」と思った気がします(笑)
変わった名前の会社だ。でも、色々と実績のある会社なんだなぁ~。と思いました。すごく楽しそうな会社のイメージ浮かびました。
企業サイトなのに、表現が固くなく、若いイメージを持ちました。
親しみやすいHP制作会社のページだと感じました。
「会社概要」のコンテンツ内容が1番個性的です。
一閲覧者として見た印象は、とても面白いページです。
経営状態など、包み隠さず表示されていたので、変わってると思いました。でも、楽しそうな雰囲気が伝わってきて働いてみたいという気持ちになりました。あと、スタッフ紹介がカッコイイ!と思いました。
「なんじゃこりゃあ!」と松田優作になりかけました。いい意味で。
「シンプル。だが、それがいい」という印象でした。
やはり白が全面にあると清潔感があっていいなという印象です。
トップページもゴチャゴチャしていないのでわかりやすかったです。
例えば履歴書フォームから応募できるところがあったり、また、「みんなで面白くしていこうという会社が秋田にあるのか!」と思いました。
ここまでアットホームな雰囲気でいいんだろうか、と小一時間自問自答していました。
堅くなく、楽しいサイトでとても好印象をもてました。
パッと見は、「いろんな所のHPを作ってる会社なんだ」と思って普通に見ていましたが、会社概要のページを見たら・・・・
「え!?ホームページでこんなおもしろおかしい内容を載せちゃう会社ってあるの?」
と思いました。
真面目な事をバーっと並べて書いている制作会社のホームページより断然引き込まれまして、一気に読んだ記憶があります。
一種のカルチャーショックです。
見やすく、面白いという印象を持ったと思います。ただ、一部分、悪ノリに受け取る人もいるだろうな、との心配も。
県のサイトなんかは情報量が多いので仕方ないと思いますが、トラサイトは字が少なくて見やすいと思いました。
あんまり字ばっかりだと、私みたいなのはすぐ閉じたくなります。
法人にしては、ずいぶんフランクなサイトだな。
意外とシンプルなデザインだなぁと。

トラサイトで最も印象に残ったページは何だったでしょうか?

「トラパンツ用語辞典」
意味不明すぎて気になりました。
「トラパンツ用語辞典」
とんでもない所からリンク張ってあって吹きました。
「企業理念」
5カ条の宣誓の中の好きなことをしてメシを食う幸せ。まさに、私が目指しているもの、そのものでした。
「履歴書フォーム」
添付する自分の写真について「自分が一番イケてると思う写真」というような表記をされていたのが今でも印象にあります。エントリーでそんな風に写真を求められたことがなかったもので。
「履歴書フォーム」
「交通アクセス」
ページの写真のクリボー。あと「よくあるお問い合わせ」がわかりやすくて最高です。
「トラパンツ用語辞典」
おもしろいです。
「何をやるかではなく、誰とやるか」というところ。
「スタッフ紹介」
今現在閲覧しても2時間くらい楽しめそうです。
「スタッフ紹介」
システム会社にいた経験がありますので、ここまでオープンな会社はそうないと思います。
「スタッフ紹介」
個性爆発な印象で、すごく印象に残りました。
「スタッフ紹介」
特色があって印象的でした、特に社長がハチマキをして拡声器を持ってる…どんなに素敵な会社かなと思いました。
「スタッフ紹介」
「スタッフ紹介」
「社名について」
私の想像もしない由来が書いてあってびっくりした記憶があります。
「社名について」
社名だけで凄く色々なことを書いておりますので印象に残りました。
「社名について」
会社名決定までの説明です。
「社名について」
会社名を決めるのに七転八倒した経緯です。「自分の会社を創るんだ!」という夢がいっぱいつまっていました。この前も親戚の家でみんなで読んでました。
「社名について」
どんだけ反対されたんだと(笑)
「社名について」
最初、正直良くわからなかったのですが、詳しく見ると紆余曲折が書かれていて興味深いです。断腸の思いがなんとなく伝わります。
「トラパンツの歴史」
トラの歴史や社名に関する内容のページも勿論面白かったのです。
「トラパンツの歴史」
「トラパンツの歴史」
「トラパンツの歴史」
「トラパンツの歴史」
書いてある内容もおもしろいし、しかもドラマチックな展開で読み応えありました。2006~僕が入ってくるまでの歴史もあれば見てみたいです。
「トラパンツの歴史」
とにかく波瀾万丈で、読んでて面白かったです。
「トラパンツの歴史」
ネーミング能力がすごいです。入社した今となっては、会社のお金で焼肉屋に行くべからず、と知らしめさせられるコーナーに…。
「トラパンツの歴史」
黒字になった時の浮かれ具合が面白かったです。
「会社概要」
社名の由来や、企業理念、トラパンツの歴史などの文章は「閲覧者を楽しませよう」という意図が伝わってきます。
「過去の退職者の声」
「退職者の声」
普通、会社としてはタブーな部分で公にせず会社のいいところばかりをあげつらうと思うのですが、あえて厳しい意見をもオープンにしているところに、好感をもちました。
「退職者の声」 トラパンツを退職された社員の声です。
過去の退職者の声

サイト内でもっとこうしたらいいのになあ?という点について教えてください。

「会社概要」の「主な実績」の各ページにリンクを……、
「どんなページが作れるの?」ということで、実際制作したページが見られるのが何より!だと思いました。
……ということで、映像制作、印刷物制作にも、実際制作したもの、あるいはサンプル、など載せたらどうでしょうか。
お問い合わせフォームが分かりにくい気がします。インターネットが不慣れな方には非常に分かりにくいと思います。5つあるメインリンクに追加したり、もっと分かりやすい位置に付けても良いのではないかと思います。
サイトの方にも社長や社員のブログがあってもいいなぁと思います。
社長ブログをリンクする。
「社長のブログ」をトラサイトにリンクしたり、「スタッフ日記」などがあると、会社の内部の雰囲気や社員の人となりについてもよりわかるし、アクセスも増えるんじゃないかなーと思います。
トップのflashは、サイズの問題があって出来ないのは判っていても、もっとサイト紹介の丸がでっかくなってしかもクリックしたらそのサイトに飛べたりしないかと一瞬期待しました。
社長twitter、Blogのリンクを表示しても良いのではないかと思います。会社サイトの社長Blogのリンクがついてるのを見かけた事があります。確かIYATAKAは社長Blogのリンクがあったと思います。
TopのFlash、マウスオーバーでバブルが大きくなるんですが、カーソルがpointer に変わるので、クリックしたらどこかのページに飛びそうで飛ばないので、それは何なのかなー、とちょっと不思議です……。
ポップアップで何かテキストとか出るといいですね…(?)
映像制作のサイトが弱いように映ります。実績があればリンクを付けても良いかと思います。正月に放送したトラCMの映像も見れるようにした方が潜在顧客にイメージしてもらいやすいと思います。
マスコットキャラクターを作って載せる。
「最近の制作実績」の部分が操作しずらい気がします。あと、ホームページ作成の実績しか載ってない気がします。
「制作実績」「ムービーギャラリー」等の画面が、他と少し異質な点が気になります。
言うのもなんですが、社員の個人名を掲載するのはいかがなものでしょうか?
最近では役員以外の個人名を一切掲載しない企業も増えているようです。
会社概要の各ページで「人とのつながり」を特に大事にしている部分がでてるので、スタッフ紹介に、社員全員の(仲よさそうな)集合写真なんかも載せたらどうかな、と思いました。
そういえば、スタッフ紹介の各個々人のところに、「企業の理念」の「○○の解釈」のページにリンク張ったらどうかなーって思いました。
半魚社員の方についても更新した方が良いのではと思います。確か工藤直美さんが開いていたフリオカフェは去年、閉店されているかと思います。
求人のページについてですが、前述のとおり、求人が多いことが、悪印象になってしまうのではと、すこし心配です。(社風が悪いから退職者が多いのだろうと誤解される)
素人が口出しするのも恐縮ですが、例えばFlashプレーヤーを組み込んで動画を再生出来るようにしたり、いかがでしょうか。
トピックをもう少し活用しても良いかと思います。対外的な方が結構触れる部分ですのである程度の定期的に更新しても良いのではと思います。
会社をPRする広告映像などをつければ、より良いと思います。
昨年の秋に発足したBJリーグの企画を掲載させて「秋田」を元気づけて欲しいと思います。
リンク切れというか、変なところにリンクが飛ぶところです。
なんとなくチェックミスが起こりそうな会社だなと思われるともったいないので。
社長のメッセージページがあればいいと思いました。
下記は手堅すぎるかもしれませんが、スーツを着た社長のイメージ写真のようなものがあれば、お客さまも安心するのではないでしょうか?
インタビュー形式でも何でもいいので、社長の思いをまとめたページが欲しいな、と思います。
※社長の写真がスタッフ紹介のイメージPHOTOだけなので社長がどのような人柄なのかつかめないのでは…と推測しています。
トラパンツ公式twitter(プレスリリース用)を作成。社長の私的、公的のtwitterを分けた方が良いかと思った次第です。
トラ用語辞典のページに移ると、デザインが変わります。
なんか意味があるのかなと思ってましたが、どうやら古いページが残っているということみたいだと最近理解しました。
そのページからのリンクも間違っていたり、外部サイトがみつからなかったりすることがあるので、そこのところを更新できたらと思います。
私ほどパソコンに疎い人間も稀でしょうが、ホームページ制作を依頼する場合、何を判断基準に見比べれば良いのかという迷いと、その会社とお付き合いするにあたりどんなことが起こってしまうのかという怖さが、あると思います。
とりあえずは制作実績を調べることになりますが、そこで現在トラパンツのホームページを使用・更新している各社担当者の満足そうな顔とコメントなどが確認できると、とっても安心できると思います。
制作の工程についてももう少し分かりやすく、実際の事例に取材した、打ち合わせや撮影風景の画像入りの、受注から納品までの流れが簡単に想像できるものが良いと思います。
もっと社員の考えや顔を前面に出したほうがいいと思う。
会社概要の中に入れないで、社員紹介のところを独立して、クリックできるようにしたら、もっとどんな人がいるのか分かるきっかけになると思う。
個人的に映像制作に興味があるので、制作実績の部分に映像制作の制作実績のPVなどの動画があればリアルかなと思ったりします。秋田には私が知ってる限り、結構こういった事を仕事にしたいと思ってる人間はまだまだたくさんにいるのでいろんな人にトラパンツの存在を知っていただければと思います。
スタッフ紹介のリンクを、5つあるメインリンクに追加しても良いのではと思います。
入社してみると、スタッフ紹介に載っていなかった方がいらっしゃったりして、もしかしたらあんまり更新してなかったのかなぁと思いました。
入社してから皆さんの忙しさを見て理解できましたが。
ただ、ホームページを作ってる会社が自社のHPを更新しないのは不思議な感じ…です。
「過去の退職者の声」をもう少しマイルドにした方が良いと思います…私はあれを見て相当脅えてしまったので、他にもそういう人がいるのでは?
誰でも知ってる有名なサイトをかなり多く手がけてるので、代表的なものをもっと数多くバーンとアピールすればいいと思います。
もっと動きがあればいいかなぁ、と思います。

他の秋田のweb制作会社のサイトと比較しましたか?その上で、良い点と努力したほうがいい点を挙げてください。

・良い点
サイトの構造がよく見える(用語集除く)。サイトに社員の割合プライベートな部分を多数入れているむしろそれをネタにしている=社員キャラも売りどちらかというとネタも含めて社員キャラを大事にしている。薪をくべている(いろんな意味で)。
・努力項目
動画制作の例へのリンクがあっても良いと思います
ジャンルは関係なく、トラのサイトは面白いと思います。私の友人等にも人気があります。ただ、そのインパクト故に「この会社の人達って、どんなんだろう…」と思う人も多く、普通に仕事をしているということをあまり信じてもらえません。
トラパンツが一番魅力的でした。
会社カラーである黄色と茶色の使い方が好きです。
・良い点
ついつい見入ってじっくり読んで楽しめる点です。
・努力した方がいい点
手間はかかりますが、フラッシュ動画など視覚的に楽しめるようなものを使用して、こんなにいいサイトを作れるんだ!とお客様に思って頂けるようにアピールを強めてみてもいいかなあと思いました。
良い点としては、楽しさと秋田に対する思いが伝わることです。努力したほうがいい点は、動画が見れればいいなと思いました。
比較とまではいかないですが、株式会社○○○様のサイトは以前ネイガーの制作現場などで知り、見たことがあります。そこのサイトには今流行りのツイッターがあります。トラパンツにもあればまた違ったりするのかなとも思ったりします。ですが○○様のHPはプロフェッショナルさは感じますが、私はトラのHPの方が楽しさなどが伝わってきて好きです…
・良い点
ポップで明るい印象。入ってすぐ制作実績に目がいきます。無駄な文字が少ないです(他社は結構文字ばかりだったので特に)。
・努力した方がいい点
ムービーギャラリーが、見つけにくい場所にある気がします。もう少し目立つ所にあっても良いのではないでしょうか。
見る人のこと考えてるところですかねー。ひとりよがりなサイトとか結構あるので……。
良い点のひとつとしては、実際に制作しているwebデザイナーが結構ストリクターなのが素晴らしいと思います。
「TABLEレイアウト」とか「DIV中毒なレイアウト」とかだと、
「見れない・作れない・一言いいたくなる」
ので、その辺が他と比べると トラパンツすげー! って感じです。
この点は、社内資料の「トラパンツコーディング仕様書」に如実に表れてますね! これから勉強するひとたちもこの方向でいってほしいです。
他のサイトより、色使いの効果なのか?なぜか楽しい気分になるので、見ていて飽きないし、調べやすいと感じました。
サイト全体の色使いが奇麗で優しい印象を受けます。シンプルにまとまっているのも好きです。比較するとFlash要素が少ないのかなとは思いますが、Flashまみれのサイトは自身があまり好きではないので・・・
ほかのサイトで、ホームページに関する用語の解説をしているところがありましたが(「HTML」「ドメイン」「サーバー」・・・)、ホームページを開設したいけどPC関係にはちょっと・・・という人にはうれしい項目なんじゃないかなと思いました。
秋田でいえば・・・「コクア・デザイン・オフィス」みたいなお見積もりフォームとかもあればどうかなーって思いました。
「お問い合わせ」だけだとどう書けばいいかよくわからない方もいると思うので。。
良い点:良くも悪くも印象に残る。
・努力したほうがいい点
今の構成だと、サイトとしては読みこめば印象に残りますが、即お客様のためになっているかというと・・・ということでしょうか。うちの会社はこんなに面白い会社だ、こんな実績があるという紹介になっており、提案力が即は見えてこないかなという印象を持ちました。今の作りだと、中で働くという立場で見る人にとっていいなと思わせるサイト構成。でもお客様目線に立つと、訴える力が弱いのか・・・と感じました。
○○○という秋田の制作会社のサイトと比較しました。
良い点 サイト自体が比較的に分かりやすい。ユーモアを感じます。
努力の点 メインのトピックスがもう少し活用されても良いのかなと。
トラパンツのサイトは「トラらしさ」があって、親しみやすいと思います。
友人が経営している会社と比較しました。
・良い点
読んでいて飽きない。
・努力したほうがいい点
社長の考えなどを公開してはよいのではないでしょうか。
宣伝のためのホームページですから当然ではあるんですが他のサイトからは、「広告臭」がするというかビジネス用語、PC用語をバババッと並べているのを見ると、
ピシッとした印象と同時に、いかにも広告といった印象を受ける気がします。
その点、トラはアットホームというか、入りやすい印象があるところが自分は気に入っています。
トラパンツは見やすい。色も黄色でよかったと思います。
黒のところもありましたが、暗い感じで見ずらい気がしました。
かっこいいんですけどね、黒も。
比較的黄色と白が基調になっていますが、アピールしたほうがいい部分はもっとインパクトあるとわかりやすいかもしれないです
やはり、他のサイトはあまりにも字が多くて疲れます。
ただ「サイト内で詳細まで知りたい」という方にはもっと細かい所まで入っていけばいいのかも知れません。

こういうコンテンツがあればすごくイイ!と思うものがあれば教えてください

主にささやか系独自社内イベントについて。
社員交代制によるつれづれブログ。(一日三行)
アメトークの家電芸人みたいな感じで、IT商品・グッズの情報を発信する。私個人的には、スマートフォンのこんな使い方があるとかアプリの紹介とか。
素人絵系トラパンツ日常四コマ劇場。(隔週更新)
HP制作時の見積もりの一例など・・・?
社長のつぶやきや社員のつぶやきなどが一日一度の頻度での更新がHPにあれば面白いかなとも思います。
トラパンツのPV的なもの。(例えばその年のテーマにそったような、仕事にはあまり関係ない感じで)
社員から見たトラパンツみたいなのがあれば、より会社の雰囲気が伝わり易いと思います。
UStreamなどでの放映。トラパンツの明るい印象も伝わり、イメージアップになると思います。(コンテンツの充実にもなると思います)
サイトの方にも社長や社員のブログがあってもいいなぁと思います。
トラパンツブログやスタッフ日記など。
スタッフブログ。
見逃したのかもしれませんが、サイト案内があれば初心者の方は楽かと思います。
4コマ漫画。
「社長ブログ」があるなら、「スタッフブログ」とか?(交代でカキカキ)
社長ブログをトラパンツサイトからリンクするといいかと思います。
PC用語の解説項目。
現在進行中のお仕事とか。
いっぱしのWEBサイトが欲しいなと考える企業様があったとして、例えば、新規で作りたい場合とリニューアルを考える場合などがあるとします。
全部企業様側で考えられる場合と、そうでない場合があると思うので、どういうところをポイントとして考えていけばいいのかという素案的なものがあるといいかもしれません。
ためになる情報をくれたところに戻ってくるというような人間のクセ?もあるみたいですし。
トラサイトでも「社長の日記」的な、短くてもいいのでブログを掲載すればいいと思います。社長の文章もおもしろいし、それを楽しみに何度もアクセスしてくれる人もいるのではないかと。社長だけでなく、社員の方々とかもたまに書いたりすればおもしろいかもです。